トレンドと取り扱い

クレンジングオイルは、スルスルと伸びるため使いやすく、メイク落ちも完璧です。しかし、油分を多く含んでいるため、毛穴につまってしまいやすく、特に脂質性肌の方はニキビの原因になりやすいと言われています。クレンジングクリームは、メイクを毛穴の奥からキレイに落とすことができ、肌への負担が少ないです。しかし、テクスチャーが少し固いため、使いづらさや、一回の使用量が多いためにコストパフォーマンスの悪さがあげられます。クレンジングジェルは、毛穴を開かせるためのホットクレンジングジェルなども販売され、種類が多いことや、使いやすさが注目されています。

現在のクレンジング商品は数多く販売されていますが、その多くが化粧品を取り扱う会社から販売されています。クレンジングクリーム、クリームオイル、クレンジングジェル、拭き取りクレンジングシート、ポイントメイククレンジングなど種類も様々です。化粧品会社は、肌への負担を減らせるよう考えて開発しているため、肌トラブルに悩んでいる方は、購入の際に販売員さんに相談してみましょう。クレンジングを見直すだけで、肌質を変えることは可能です。特に目元、口元は肌が薄く、摩擦をしないようにクレンジングをしなければなりません。メイクの際に力を入れやすい部分であるためにきちんとしたクレンジングが必要のため、ポイントメイク用のクレンジング剤を使うことを勧めているところが多いです。